FC2ブログ
FX業者の信頼性

人生を1000%楽しむ

楽しい「物」「事」をご紹介します。

 

賢い買い物術!激安「訳あり」アイテムが満載

農業

プロフィール

MajestyRuby

Author:MajestyRuby
人生を楽しむ為の情報を主に提供していきます。
当ブログにこられた方の良い情報源となれれば幸いです。
PS3はしばらくお休みです。
GTA5発売で復活!?

RSSリンクの表示
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分でトラクターの爪を交換!

⇒【トラクターの爪をお探しの方は、品ぞろえが超豊富な「買援隊」農業館がおすすめです!】

今回、田を耕す機械であるトラクター(耕運機とも言う)の後方のロータリーに付いている実際耕してくれるを自分で交換する日記に付け加え、予備情報(交換方法、交換時期、の向き、必要工具等)をあれこれ書いてみたいと思います。

以前から多少気になっていが・・・ロータリーのが2本程抜け落ちていまして、耕し具合が悪かったんですよね。今回、数年やっていなかった寒起こし(天地返し)を久々にやっていて、稲の根が残る場所がひどく見られたので(笑)さすがにを見直さなければ・・・と思ったわけです。
ん・・・? 抜け落ちたはどこにって・・・?  もちろん・・・田んぼのどこかに埋まっています(笑)
ご免なさい!!許してください!!w

さて、爪をバラで購入してもよかったのですが、爪は一応消耗品(どんどん減っていく)なので、一部の爪だけ幅が広くてもおかしいので、一式新品に交換することにしました。
そこで疑問として挙がる事が、消耗品である爪の「交換時期」ですね。農家によっては使用頻度が違うので、爪の減り具合で判断するようです。答えは新しく届いた爪の入った箱に書かれていました。

爪の交換時期

トラクターの爪は先端幅が20mm位になったら交換時期のようです。

爪にも色々種類はあると思うのですが、今回はトラクターを購入したヤンマーに問い合わせ。
聞くところによると、安いものと高いものの2タイプ。違いは高いほうが長持ちするとか・・・(母親に問い合わせを任せていたので結構曖昧(笑))結局どっちにしたかというと、農業関係の金は母親が握っているのでお任せした(笑)結果値段の高いほうになった。
ロータリーの幅によって爪の本数が違うので、注文時には注意が必要です。因みにうちのトラクターの爪は32本でした。

今回購入した爪は「ゼットプラスワン」という商品名で、意外にも楽天でも販売していた(笑)
それでは、ゼットプラスワンの特徴を箱に記入してあった内容を抜粋します。
下の写真をクリックしていただければ、買援隊 楽天市場店にリンクいたします。

ゼットプラスワン ゼットプラスワン
  • 切削角を大きく爪高さを大きくし、砕土性が20%向上! ※当社比だそうです
  • ゼット合金の幅を根元方向に延長。使う程に鋭くなる!
  • 理想的な磨耗形状。くびれ磨耗しにくい!
  • 旧ゼット爪より耐久性50%UP。広くなった爪幅! ※当社比だそうです

なんだかすごくいい爪のように感じる(笑)いつも母親は安かろう悪かろうの商品を買ってくることが多いのですが、今回はいい買い物になって良かったです(笑)
ついでに、箱に書かれていた開発者の思いを抜粋。「このゼットプラスワンは、爪が磨耗していく過程でも耕うん性能の低下を防ぐため、磨耗する形を徹底的に研究し、理想的な磨耗形状を実現しました!」だそうです。
なんだか、爪を交換する前から耕す気が満々になってきたぞ・・・(笑)

それでは、実際に交換作業に入ります。交換に必要な工具は、適合スパナかラチェットレンチ・ハンマー・潤滑剤(KURE-556等)・使い古しの歯ブラシ。これくらいで一応はできます。一応ね(笑)
あったら作業が高速化するのは、コンプレッサーとエアーインパクト。よくタイヤ屋とかで「ブルルンブルルン」ってうなってるやつです(笑)錆びついたナットを外すのに超便利です。個人的にはナットの締め付けには使わないほうがいいと思います。締め付けすぎて破損するかもしれないので。

旧ロータリー

いやはや、ひどいロータリーの有様ですね・・・これでは正常に耕せない部分があってもおかしくないですね(笑)

トラクターの爪1

爪の幅違いすぎwwwwwwwwww
さて、冷静さを取り戻して交換方法をの説明に入ります。使用されているナットは17mm、爪の本数は全部で32本。うちにはコンプレッサーがあるので、エアーインパクトを利用したいところでしたが、捨ててしまった可能性が大ということで手動で外していきます(汗)

  1. ナット周りの泥を使い古しの歯ブラシで取り除き、潤滑剤をふりかける(ナットを外れやすくする為)とくにうちのトラクターは年代物で錆び等の劣化が激しかった
  2. 通常ロータリーのギアはフリーで回ってしまうので、PTOのギアを適当な位置に入れる
  3. ラチェットレンチで回ればナットを外す。手で回らなければ、スパナをセットしてハンマーで叩いてなんとかナットを回す(笑)
  4. ボルト・ナット・スプリングワッシャが取れたら、ハンマーで叩いて爪を外す
  5. 同じ形状の新品の爪を取り付けて、ボルト・ナット・スプリングワッシャを正確に強く締め付ける ※爪の曲がりは右向きと左向きとあって一応決まりがあるので後に説明します
  6. 以上を繰り返す
トラクターの爪2

上の写真の中央の爪を見てもらうとわかりますが、爪は締め付けのナットがある側に曲がるものを着けるという事をヤンマーの方に説明を受けました。
この事を知って衝撃を受けたのですが、写真の左端に写っている爪は・・・逆のものが着いているという事になるのだ!!!!!wwwww
おいおい親父w以前親父が多分交換しているのだが、約10年前に亡くなっているので文句の言いようももはや無い(笑)しかも、交換している途中で判明したが、間違った爪の着け方がしてあるのが4本程あったwww綺麗に耕せない理由はこういうところにもあったのかもしれない(笑)


新ロータリー

これが全ての爪を交換しおえたロータリー。えらいゴツくて渋い様相になりましたねぇ。見た目は頼もしいです。実は全ての爪を交換し終えるまでの壮大なるストーリーを紹介したいところだが、ここはあえて書かないようにしておきます(笑)

爪交換前に耕した田

上の写真は爪交換前に耕した田。いたるところが耕せれていないのがおわかりかと思います。

爪交換後に耕した田

そして、これが正常に耕された田んぼです。これからトラクターに乗るのが楽しみになりそうです(謎)


ついでにこんな動画も作ったので、参考までに見て下さい。(2013/05/31追加)


>>かゆいところに手が届く農家の機械整備便利帳<<


>>農業機械の構造と利用<<

tag : トラクター 交換

お小遣いを増やそう!

↑ご利用はスマホかタブレットで。また、3Gか4G回線が利用できる端末でご利用下さい。
※Wi-Fiでの利用は非推奨
登録はGmailでの登録がお勧めです。

▶お小遣い携帯アプリの仮登録はこちら◀

Amazonサーチ
楽天市場
ヤフーオークション
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。